Hair Care-Lady and Hair

医療脱毛施術を受けるなら|レーザー治療の特徴を事前にリサーチ

実績の豊富なクリニック

導入しているマシン

足

医療脱毛は永久脱毛の効果も高く、医療関係者による施術ということもあり、安心して施術を受けることができます。
武蔵小杉でも医療脱毛に対応しているクリニックはいくつかありますが、特徴はそれぞれ違いますので、申し込む前は情報はしっかり集めておきましょう。
医療脱毛で良い結果を得るためには実績の豊富なクリニック、知名度の高いクリニックを選ぶことも大切です。
武蔵小杉での評判はよく調べておき多くの人に選ばれているクリニックを選びましょう。
多くの施術実績があるクリニックはそれだけ技術力も高く、トラブルの対応力も優れていることが期待できます。
さらに、武蔵小杉の脱毛を提供するクリニックも導入しているマシンはそれぞれ違いがあります。
複数のマシンを導入しているクリニックなら肌質や毛質、施術箇所によって使いわけることもできますのでどんなマシンが用意されているかはよく確認しておきたいところです。
快適に脱毛を続けていくためには痛みへの対策もしっかり行われていることが大事ですので、痛みの少ない施術の行われているクリニックを選びたいところです。
さらに料金もクリニックごとに違いがありますので、複数のクリニックから比較して武蔵小杉での相場も調べておきましょう。
費用も施術前のシェービング代やアフターケアの料金まで含まれているのか、別料金であるかも確認しておきたいところです。
順調に施術を進めていくためには予約の取りやすさも大事ですので、こちらもチェックしておきましょう。

レーザーの特徴と副作用

女性

武蔵小杉で医療レーザー脱毛ができるのは、美容皮膚科などの医療機関です。
体毛が生えている部位にピンポイントでレーザーを照射して、毛包細胞だけを破壊します。
武蔵小杉で採用されているレーザーマシンは、アメリカのFDAが安全に使える医療機器と認定している医療機器です。
また、アメリカでは永久脱毛ができるマシンとしても、広く普及しています。
日本に医療レーザー脱毛が入ってきて20年程度ですが、武蔵小杉でも多くの医療機関で受けられるようになっています。
レーザーは安全性が高いマシンなので、よっぽどのことがない限り火傷をすることはないです。
しかし、脱毛をしたあとに肌が赤くなったり、火照って熱くなったりする場合もあります。
特にもともと肌が弱い人は赤くなりやすいので、脱毛をしたあとはしばらくクールダウンをすることが大切です。
レーザーをあてたあとの肌は極度に乾燥します。
皮脂バリアが破壊されている状態なので、そのままの状態で屋外に出ると、肌内部に紫外線が浸透しやすくなるので要注意です。
紫外線が浸透しないように、屋外に出るときは脱毛した部位を露出しないようにするか、日焼け止めをムラなく塗ることが大事です。
レーザーの効果が出てくるのは、照射してから1週間後くらいです。
毛穴からぽろぽろと毛が抜け落ちてきます。
しかし、それだけだとまた2ヵ月後に毛が生えてくるので、生えてくるタイミングで再度武蔵小杉の医療機関に行ってレーザーを照射する必要があります。

それぞれの特徴

背中

クリニックでする脱毛とサロンでする脱毛は違います。
クリニックは医師がいる医療機関です。
そのため、クリニックでは医療行為の一環として脱毛を行います。
医療行為といっても保険は適用されませんが、医師や看護師などの医療スタッフが安全に脱毛してくれるのがメリットです。
痛いようであれば、麻酔クリームなどで感覚を麻痺させてから脱毛してくれます。
また、もしも赤み、痛み、水膨れ、やけどなどの異常があった場合は、無料で診察し、適切な処置を施してくれます。
もしも何かあった場合でも安心できるのが、クリニックの魅力です。
エステサロンは美を磨くためのお店です。
肌を美しくするためのエステティックの一環で、脱毛を行います。
医療機関で使用されているような高度なマシンではないですが、格安で続けやすいのがメリットです。
また、痛みがないので、痛いのが苦手な人に向いています。
完全個室でゆったりと施術を受けられるサロンなら、ちょっとしたリラックス効果も期待できます。
武蔵小杉には、クリニックもサロンもあります。
クリニックなら美容皮膚科が一般的ですが、武蔵小杉には一般の皮膚科でも脱毛をしているところがあります。
また、サロンは大手の支店から武蔵小杉の地域密着型サロンまであり、料金やコース内容はそれぞれで違います。
武蔵小杉近くで脱毛をするなら、クリニックかサロンかどちらか選び、カウンセリングや無料相談を申し込んでみるのがお勧めです。